スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万座温泉は湯の花旅館に湯治に行って来ました。

湯治は10月半ばの事だったのですが・・とても素敵なお宿でしたよ。


ブログを万座のお宿の参考に見てくださって方には申し訳ないのですが
私は宿の外観写真や食事の写真は載せないようにしてます。;
許可を頂ければ載せますけど・・
プロのように上手く撮れないので。客足に何かあったらャなんですね。
だって旅行記に書きたくなるくらい、良い思い出を頂いた宿の方ですし。
検索すると出てきちゃいますし
宿の一部分や綺麗に撮れた写真だけ許可を得て載せてます。

今後出てくるお宿もそうなりますのでご了承を


1

q

(温泉の色は紅葉に合わせてしかも夕方撮ったので、本物と微妙?におそらくかなり違います。
詳しくは旅館のHPか
宿の方が撮られた美しい温泉の写真をツイッターに載せてらっしゃるので
そちらを参考にして下さい。m(_)m)



↑で、混浴の露天。
でも、私は3回も入りました。
だって、男湯の前にあるスリッパで男の人がいるかいないかは分かったし。
私が泊ったその日はやはり湯治客のおじいさんばかりでしたから^^;
ええ、もうこんな温泉には入らずにはいられません~

(後からこの記事を読んだおともだちに「勇者」の称号を頂きました。v( ̄∇ ̄)

おっと念の為、私は露出狂じゃないんですよ。読ん下さっている方々
入っていたのはほんの2、3分です~

DSC_1803[1]



↑内湯。湯気で雲ってます(汗
でもこの内湯私の体にはとても合っていたようで・・
一日入っただけで嘘みたいに辛い症状が消えましたよ!←ほんとなんです~
そして、何回も何回も入りたくなる不思議な温泉でした。
ああ、又入りたいです(願

DSC_1763[1]



本格的な囲炉裏が沢山あるお宿でした。
スキーに来た方はここにあたるのかな?良いなあ。

1



宿の窓から見える景色。こんな風に自然に囲まれてます。
うーん。ネイチャー写真好き山好きさんには最高ですね~

DSC_1748[1]

同じく宿の廊下の窓から見えたナナカマド

DSC_1734[1]



洗面所に素敵な野の花が飾ってありましたよ。良い雰囲気です。
周りの景色にも映えますね。

DSC_1737[1]


↑トリミングすればもうすこし綺麗な構図になるかな?
でも、あくまで自然な感じの構図が好みなんで(というかそれしか撮るセンスがありましぇんーー;

DSC_1754[1]




そして、これが名物のサルノコシカケ茶そのた色々薬草のブレンド。
これもやっぱり私には効いたのかな?
ほんと、一日宿泊してゆっくりしただけで驚く程体調が良くなりました。

本当に自然の中、そのままの中にいるようなお宿でして。
御部屋も明るく雰囲気が良いし。
湯治客さん達、皆さん挨拶しあって仲良くなるような雰囲気のある。
ご主人も息子さんも印象の良い。
とってもいいお宿でした。


おし悔やむのはせっかくのお宿なのに私の写真を撮ったときの気持ちというか、
対象物との向かい合い方というか・・
産後のPMSがあまりにも酷くて日常生活すら難しい日もある・・という上での湯治だったので、
どうしても、普段お気楽な私なのに
いつものようにファインダーを除いて世界の美しさに
感動しつつ撮った写真ではないのでした

でも私としては良いお宿に泊れて、更に体調も別人のように良くなって。
大好きな写真を思うまま沢山撮れたりスケッチが出来たので大満足の一日でした

山登りやら星やら大好きパパ。山含む自然大好き&温泉好きママ
万座はほんとー、に良い所なので
次行く時は絶対にもとの私でばしばし写真を撮りまくり・・
れれば良いのですが。

一人湯治又は夫婦だけで旅行なんて幼子を残して許されない事ですから、
次は夏にでも家族旅行ですよね。

と、いうことは弾丸男子兄弟(しかも次男君は1歳にして破壊王・・)
に邪魔されて、一枚も撮れない予感が今からもうひしひしとしておりまして。
すでに脱力モードの母なのでありました。
il||li_●/ ̄|_il||li

まる。





スポンサーサイト

a ray of hope


対になって、なんて対極する巡り巡る世界。

終わりがあるから始まりがあり。生があるから死があり。

愛が深い程憎しみは深く。悲しみがあるから喜びがある。

そして影なくして光はありえない。

私に中にも、私を取り巻くせかいにも。



わたしは、影をも愛しいと解りきり。
それから影のあまりの恐ろしさを畏怖する。



けれど光に向かって。


伸びて行く。



It is a ray of hope for me





DSC_0246.jpg


以前続けていた写真と文章のブログ(Cherry Snow)が容量の関係もあって、
更に一区切りついたので終了。

書いたり歌ったり、描いたり撮ったり。
とにかく何かしら常に表現せずにはいられない私は、
又新しく表現場所であるブログを始めるのであります。

歌は子供の頃習っていたり合唱部やらにおりましたので
毎朝発生練習から初めて、一日中好きな歌を好きなように歌っております。
(つまりはひとりアカペラ状態なのであります)

私にとっては文章を書く事つまり歌
でありまして・・
書く事でつまり好きな歌を歌っているのです。
プロには絶対なりたくない(いや、なりたくても才能が無いのでなれない(_ _|||)
ゲイジュツカ気質の私が
つまり、好き勝手に書いきつつ歌っているブログだと解釈して頂けると
これ幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します(ぺこり)



_DSC0222.JPG4444444444												 
		</div>
		<!-- 記事フッター部分 -->
		<ul class=
  • 2011-11-16 | 
  • 写真と文
  •  | コメント : 0
  • プロフィール

    sorairo☆suzumedai

    Author:sorairo☆suzumedai
    自分で撮ったネイチャー写真を載せて
    書いた文章を添えたりしています。





    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。